Guide

瀬戸観光
おススメします。

ぱんだ家おススメの「瀬戸観光ルート」をご紹介します!
「陶磁器の街」だけではない瀬戸の魅力、歴史やトリビアなど、
よりディープな瀬戸をここで発見してぜひ瀬戸観光に役立ててください!

Tourist Attraction

瀬戸観光のススメ

~ぱんだ家おススメの「瀬戸観光ルート」~

ぱんだ家からの距離によって「近距離」「中距離」「遠距離」と3種類の瀬戸観光ルートをご提案します!
ぱんだ家の瀬戸焼そばで腹ごしらえをしてから、こちらをご参考に瀬戸を堪能して下さい!
※所要時間はあくまで目安です。

旅先案内犬「いいこちゃん」


近距離ルート~徒歩で深川神社や招き猫ミュージアムを訪れるコース~ 所要時間約2時間
①せと銀座通り商店街(ぱんだ家のある商店街) 130年の瀬戸の歴史が詰まった昔ながらの街並みが魅力の商店街
②深川神社(商店街東口から徒歩2分) 陶祖藤四郎を祀る陶彦社を有する771年創建の瀬戸の鎮守社 重要文化財の陶製狛犬拝観200円
③招き猫ミュージアム(深川神社から徒歩5分) 招き猫生産地としての瀬戸の歴史と個人コレクション数千点を展示する日本最大の招き猫博物館 2F入場料大人300円、大学生・高校生200円、中学生以下無料(1Fは入場無料)
④瀬戸蔵ミュージアム(招き猫ミュージアムから徒歩5分) 1000年以上の歴史がある瀬戸の街と瀬戸焼の総合博物館 2F・3F入場料一般520円、大学生・高校生・65歳以上310円、中学生以下無料(1Fは入場無料)
⑤瀬戸川沿いの陶器屋さん(瀬戸蔵ミュージアムから徒歩5分) 鐘忠陶器さんや丸一国府商店さんなど瀬戸川沿い北側に並ぶ大小様々な陶器屋さん
中距離ルート~車で道の駅瀬戸しなのや赤津地区を訪れるコース~ 所要時間約3時間
⑥窯神神社(ぱんだ家から車で5分) 磁祖加藤民吉を祀る、せともの祭りの神事を執り行う神社 駐車料金無料
⑦道の駅瀬戸しなの(釜神神社から車で8分) 瀬戸の地場野菜や特産物を取り揃える魅力ある道の駅 駐車料金無料
⑧窯垣の小径(道の駅瀬戸しなのから車で10分) 窯道具を積み上げて作った塀や石垣が並ぶ約400m続く細く趣のある路地 駐車料金無料
⑨陶祖公園(窯垣の小径から車で5分) 陶祖藤四郎を讃えるために建てられた日本最大級の六角陶碑がある広大な公園 駐車料金無料
⑩赤津地区(陶祖公園から車で7分) 毎年5月と11月の第2土日曜日に「窯の里めぐり」が開催される瀬戸有数の窯元密集地 駐車料金無料(赤津焼会館)
遠距離ルート~車で岩屋堂公園や定光寺を訪れるコース~ 所要時間約4時間
⑪愛知県陶磁美術館(ぱんだ家から車で12分) 瀬戸を中心とした日本・世界の焼き物を展示する国内屈指の陶磁器専門ミュージアム 常設展一般400円、大学生・高校生300円、中学生以下無料(企画展は展示内容による)
⑫愛・パーク(愛知県陶磁美術館から車で8分) 3万枚のお皿を集めて作られた大皿モニュメントがある愛・地球博瀬戸会場の跡地 駐車料金無料
⑬雲興寺(愛・パークから車で14分) 「盗難除け」のご利益があるとして知られる1384年開山の曹洞宗の寺院 駐車料金無料
⑭岩屋堂公園(雲興寺から車で10分) 紅葉のライトアップをはじめとした四季折々の風景が楽しめる国定公園 駐車料金は各場所によって異なる
⑮定光寺(岩屋堂公園から車で22分) 尾張藩祖徳川義直公の廟所や池に浮かぶ六角堂などもある景勝地 駐車料金無料

☆りえの焼そばチントンシャン~ぱんだ家~

2017年9月オープンの瀬戸焼そば専門店。S(400円)、M(600円)、L(700円・店内のみ)の3種類のサイズにご飯とお味噌汁のセット(+200円)もご用意。土日特別デザートの「せとラーナ(200円・店内のみ・オリジナル瀬戸焼器付き)」もぜひご注文下さい!

せと銀座通り商店街

「りえの焼そばチントンシャン~ぱんだ家~」がある商店街。130年の歴史が詰まった昔ながらの街並みに加え、新店舗も次々にオープンしている、懐かしさと新しさに出会えることが魅力の商店街です。
全国的にも珍しいゆったりと続く長いカーブが特徴で、最近では「藤井聡太棋士応援の商店街」としても知られています。

深川神社

奈良時代の771(宝亀2)年に創建され、瀬戸の総鎮守として篤く信仰されている神社です。
敷地内には瀬戸の焼物の祖と言われる、加藤四郎左エ門景正(藤四郎)が祀られている陶彦社や、その藤四郎作と伝えられる重要文化財の「陶製狛犬」を観ることができる宝物殿(拝観料200円)があります。

招き猫ミュージアム

「日本招猫倶楽部」の世話役をつとめる板東寛司・荒川千尋夫妻の個人コレクション数千点を展示する、日本最大の招き猫専門博物館です。
館内では「歴史」「郷土玩具」「主要産地別」などテーマごとに多数の招き猫が展示されており日本文化の一面を知ることができます。